FC2ブログ
2019/11/18

落書き60

wtwrwt254252455y54ydertrt3245.jpg

あんまり腰を据えて遊べてないMinecraftのMODパックであるRegrowthなんだけど、最近はWitcheryというMODで追加される魔術関係の要素に手を出したところである。
未だMODの全容が掴めてないので詳しいことは書けないのだけど、魔女の大釜と魔力を用いて魔術的なアイテムをクラフトできるようになるMODのようだ。
クエストブックに記載されている目当てのアイテムを作るためには、あらかじめ3080の魔力を祭壇に貯める必要があるらしい。
魔力は、設置した祭壇の周囲に植物を植えれば植えるほど早く貯まり、また一度に行使できる魔力の総量も増えるということで、持ってる苗木を手当たりしだいにそのへんに植えていったところ、殺風景な荒野の一角に景観もへったくれもない小さな森が形成された。

regrowth3_2.png
regrowth3_1.png

しかし、これだけ植えてあれこれ試行錯誤してみたものの、やはり祭壇に貯まる魔力は必要量である3080に届かない。
regrowth3_3.png

Witcheryの解説などはクエストブックに記載されているものと、ゲーム内でクラフトできる説明書くらいしか目を通してないので、もしかしたら致命的な見落としがあるのかもしれない。
例えば、祭壇を右クリックすることで見られる蓄積魔力量の画面では、数値の右側にx1という表記があるのだが、この数値をx2以上にすることができるなんらかのアイテムがあるのかもしれないし、複数祭壇を作ることでシナジー効果を生むことができるのかもしれない。
そうしてああでもないこうでもないと、なんやかんやとやってるうちに、拠点から少し離れた位置にぽつんとそびえる木を発見。
ちなみにこのRegrowthというMODは、人間が手を加えない限りは荒野から木が生えるなんてことは絶対起こらないし、俺自身もあんなところに植えた記憶がないということで、不可解に思いながら近づいたところ、なんとその木が唐突に振り返ってものすごいスピードで追いかけてきた。

Regrowth3_4.png

どうやらWichery関係で追加される木を切り倒すことでまれに発生するMOBだったようだが、自分でクラフトした家畜意外はいないはずの荒野に、突然自走して追いかけてくる木が紛れ込んでいたのだから、死ぬほど驚いた。
Minecraftは時折下手なホラーゲームよりも怖い場面に出くわすけど、今回の件が一番怖かったかもしれない。
スポンサーサイト