FC2ブログ
2019/11/13

落書き59

qrqwetqre24423411231.jpg

最近落書きした画像ファイルを、jpegの品質下げずにFC2でぎりぎりアップロード可能な2MBにおさめられると謎の達成感がある。

先日、ちょっと調べたいことがあってかなり久々に2ちゃんねる(現5ちゃんねる)を覗いてみたら、調査対象のものを含めた好きだったゲームのスレが軒並み無くなっていてちょっとショック。
Jagged Allianceやパズルゲーム系のスレなどのマイナーだったり古すぎるゲームは、他に情報交換されてるような場所を知らないので、ここにスレがないとなったらもう諦めるしか無い気がする。
今はTwitterとかDiscordといったより密接なつながりが持てるサービスが主流で、勢いのある大作ゲームでもないかぎりは、こういった匿名掲示板による情報交換の需要は少しずつ薄れているのかもしれない。
Twitterは昔ブログ更新も兼ねて数年間利用していたのだけど、ブログ以外ではROM気質な自分がやるとどうにもから回ってしまうのでやめてしまったが、Discordは目立ったやり取りを介さずにROM専に徹することができるし、ボイチャ使うのにも便利なのでさり気なく利用している。
ただDiscordで得られる情報はほぼ英語で、特定のゲームのチャンネルでもフォーカスの甘い情報しか入ってこないので、情報収集という側面で考えたらあまり便利とは言えない。

そもそも最近はゲームに限らず、ネットで検索かけてもピントのズレた検索結果が出たり、どこかのサイトの文章の引用をそのまま貼り付けただけのような、アクセス数稼ぎを目的としたノイズとも言えるサイトばかりがヒットすることが多くて気になる。
検索結果上位3件のそれぞれが、別々のサイトであるにも関わらず同じ文面から引用していたりといった場面に出くわしたときは、さすがに笑ってしまったけどちょっと困る
この情報過多気味の時代に、アフィリエイトサイトなどで情報を発信することが商売となるように変化したことが、余計にそういったノイズの増える要因になっているのだろうけど、情報が増えすぎて目当ての情報にたどり着けなくなるってなんだか皮肉が効いていて面白い。
スポンサーサイト