FC2ブログ
2019/04/10

落書き27

qerwqrqtqerqtqwrqrtqrqtqer76uu6.jpg

たまに絵を描く前にモニターのガンマ値調整をするんだけど、その際に用いる便利な画像が掲載されているサイトが閉鎖していて驚いた。
よく見るとそのサイト単体が閉鎖したのではなく、サイトが置いてあるジオシティーズのサービス自体が先月いっぱいで終了していたようだ。
幸いブックマークの中にはジオシティーズに置かれたサイトのものはさほどなかったのだけど、それでもネット上でそこそこ歴史のあるホームページサービスがいつの間にか利用できなくなってしまったという事実は、それなりに衝撃的だった。
今となってはもう読むことのできなくなってしまった有益な情報が沢山眠っていたんじゃないかと考えるとキリがないけど、電子情報もまた常ならぬものとして付き合っていくしか無いようだ。

しかしこのFC2ブログもまた、いずれは消滅していく定めなのだろうけど、もし俺が未だ活動中にそういう事態に遭遇したとしたら、一体どこに移住するべきか本気で悩んで途方に暮れてしまいそうだ。
もはや自分が利用し続けてる唯一のSNSサービスとなってるし、なんとか長生きして欲しい。
とはいえ、果たして社会性が見事に欠落した我がブログをソーシャルネットワークサービスとしてカウントして良いものなのだろうか疑問だし、そもそもブログとSNSって厳密には別物として考えるべきものなんだっけか。
まあこういう疑問もこのブログにかかると疑問のままで終わるし、咳をしても一人をVR空間で見事に再現してるかのようなブログなので、どっちであろうとさしたる問題ではない。
スポンサーサイト