FC2ブログ
2018/12/02

落書き10 AI彩色再び

少し前の記事で、AIが自動で彩色してくれるサービスを試してみたけど、今回はClip Studio Paintがアップデートによって試作的に実装したものを試してみた。

wrtqrqerqrqewrqai546.jpg

Aの線画を、編集メニューから設定無しで自動彩色選んだときの出力結果がB。
全く思いがけない色使いをしているところを見ると、よくわかんないものを認識してしまったからよくわかんない出力結果でごまかそうという、AIの思考を容易に汲み取ることができる。
また、ヒント画像を用いることであらかじめ色を指定することができるということで、Cのヒント画像を元にしてできたのがDの出力結果。
ちなみにヒント画像を用いた自動彩色は、乗算レイヤーで参考色を塗ったものを用意し、主線レイヤーを参照レイヤーに指定した上で、先程用意したヒント画像レイヤーに対して自動彩色を施したのだけど、やり方として正しいのかは不明。

なんというか、俺の雑な線画が悪いというのが一番大きいのだろうけど、AI彩色というよりは、境界線を元としていくつかに分けられた領域に、適当にランダム選出された色をぼかしながら置いているだけのような出力結果で、かなり落胆した。
お試しということで今後精度が上がっていくのかもしれないけど、こういう余計な機能よりも、もうちょっとお絵かき機能そのもののブラッシュアップに注力してほしいと思う今日此の頃。
というか今回のアップデートも、アニメーション機能の機能向上が主で、描画関連は一切無かったみたいだし、本体のセットアップファイルサイズも300MBと日に日に肥大化しているので、そろそろ3D機能やアニメーション機能などの使う人しか使ってないような機能などはプラグイン的な形で本体と切り分けて欲しい。
スポンサーサイト