FC2ブログ
2018/11/14

落書き6

qetgqr34t4tg42tg425h6h.jpg

適当な造形のクリーチャーをでっち上げては、完成まで描き込む根気も技術も無いので部分的に陰影の練習をしている。
人間のように形や骨格が決まってない分自由に描けるので楽しいんだけど、陰影描いてくうちに必ず発生する違和感の原因を突き止められずに常にモヤモヤする。
立体感は、対象の面に反射する光の明度の変化で表現することができ、たとえ見たこと無い造形のものでも、そのシンプルなルールさえ押さえれば、いかなるものも説得力のある形で表現できるんじゃないかと考えてるけど、言うは易して実行しようとするとひたすら難解でまるでシンプルじゃない。
それでも、何かつかめる瞬間がいつか来るだろうと楽観しつつ描いてるうちに、なんだか精神状態を疑うような造形のクリーチャーが誕生したり、意図せず卑猥な形になったりと、楽しいながらもかなり難儀している。
スポンサーサイト