FC2ブログ
2018/05/21

落書きとブログカウンター

wqefqgqgrqrtqrqgqerqerqrqrqe2.jpg

ブログのカウンターが合計10万間近になってることに驚いた。
もはや誰かが見ていようが見ていまいがどうでもいいという境地でネットに向き合っていたから存在を忘れていたけど、10万ヒットは俺自身で踏みたいという欲が出てきた。
そして、10万ヒットのキリ番をゲットしたのは俺です♪っていう悲しい小ネタをプロフィール欄に追加するのだ。
しかし、10万という数字もおそらくその9割どころか、95%以上がスパムや業者のBOTによるもので、残りの5%は俺自身が踏んだ分とたまたま通りすがっていく人々によるものであることは間違いないのだが、それでもちょっとした田舎町の人口レベルにカウントされてるというのは驚きだ。
といっても、ページ更新するたびにカウントされるようなガバガバ設定のカウンターだし、10年以上も設置されてるようなシロモノだから、それくらいカウントされていてもおかしくないのかもしれない。

Warframeの方は、相変わらずしょぼい装備とフレームでこれ以上無いほどしょぼく遊んでるんだけど、クエストを進めていく内に中の人が登場したのはかなり意表を突かれた。

qfqegqgqqgqwf1.jpg

フレームの中の人のキャラメイキングを、初プレイから数年越しでやるハメになるとは思っていなかった。
このオペレーターと呼ばれる中の人要素は、ブランク期間のうちにアップデートでたくさん追加されたうちの一つと思われるんだけど、戦闘中に溜まっていくキチガイゲージがマックスになることで強力な中の人レーザーが出せるというシロモノ。
たしかに使うと強いんだけど、ゲージが溜まった時に特別な音が鳴るとか演出がないせいか、激戦中にはほぼ存在を忘れていてなかなか使う機会がない。

wagaegqfqgqeqfwaf2.jpg

それから、クブロウというペット要素にも触れてみたのだが、卵が孵るまでスゲー時間かかるせいで、まだどうなるのかさっぱりわからん。
F2Pゲームだから仕方ないけど、こういう時限式でプレイの進行を妨げる要素って大嫌いだ。
残り時間1日と23時間59分とか、遊びにきた孫に対して「クブロウの卵が孵る瞬間をこの目でみたい」って常々口にしていたような、余命1日のご年配に対する配慮が足りない。
とはいえ、課金クレジットであるプラチナによってそういう待ち時間を一気に吹き飛ばすことができるんだけど、そういったお年寄りが複雑なネット決済という段取りを踏んで、プラチナの購入をクリアできるかといったら疑問が残る。
クブロウの卵が孵る瞬間をみたい。しかし、プラチナの買い方がわからない。かと言ってプラチナの購入を代行してもらって孫の手を煩わせるには忍びない。
といった心持ちのご年配の方々が、クブロウの卵が孵る瞬間をみることのできないまま亡くなっていくという現状を遺憾に思う。

あと、アークウィングミッションなどという、Warframe最大の魅力である軽快なアクションと爽快感そっちのけで、なぜか飛行ユニットを使った宇宙空間でののっぺりした3次元シューティングをしちゃうミッションがあったりするんだけど、これが死ぬほどつまらない。

qewfgqegqrfafwawf3.jpg

しかも、追加のオマケ要素に留まらず、メインクエストの一環だったりするからタチが悪い。
その上、このアークウィングミッション専用の飛行ユニットや武器などが用意されていて、通常兵装と同様に強化していかないといけなかったりするのがひたすら面倒くさい。
マジでアークウィングミッション死ぬほど嫌いなご年配の方々に対する配慮が足りない。

qegqrqgqwfeqwfqwf4.jpg

全然関係ないけど、いつの間にかフレームの左肩にこじんまりした感染体みたいな物体が乗っかってるんだけど、一体何なのだろう。
特にこれといった害は無いんだけど、ピロピロと触手みたいなの揺らしてるのがすごく気になる。
スポンサーサイト