FC2ブログ
2018/04/05

Shroud of the Avatar その4

Cloak111.jpg

このマント、マジでどうにかならんかな。
布の挙動がシミュレートされてて、マントの先っちょが動きまわるうちに体を貫通するっていうのは前々回の記事でも書いたけど、突き抜けたまま引っかかって、その状態で動くとキャラのアニメーションと合わさってゴッチャゴチャになるんだよこれ。
幸い、布が自由に振る舞うのはマントの先から中ごろあたりまでで、腰から上の布地は背中に固定されているため、顔に絡まったりしないのがせめてもの救いではある。
とはいえ、普通に町中走ってるだけでも、マントが足に絡んできて収拾がつかなくなる。
他のプレイヤーに
「ゲラゲラ、あいつ足にクソダセーマント絡めて、相乗効果で二倍ダセー!!ゲラゲラ」
とか言われてるの想像すると、マジで生きるのが辛くなるレベル。

20180405192434_1.jpg

ちょっと遠出してみようと、Soltownのある大陸南東部から、検問のようなマップを通って大陸中央部に出向いてみた。
砂漠エリアにて、地面にでっけーウニが埋まってんなーと思って近づいたら、ウニじゃなくてアースエレメンタルだった。
どうやらこのSotAにもエレメンタル系は登場するらしく、そういえばSoltownの西部にあるArdorisとかいう大きな街の下水を探索した時に、ウォーターエレメンタルと遭遇して逃げ出した記憶がある。
Ultima Onlineでの土エレといえば、俺の中では金稼ぎの代名詞とも言えるほど馴染み深く、ほぼ必ず一つの宝石と150Gくらいを落とすMOBでありながら、エレメンタル系の中では比較的倒しやすい部類だったので、お金稼ぎとなったら土エレが徘徊するShameダンジョンにひたすらこもっていた思い出。
そんなわけで、今作の土エレもきっといいアイテムをドロップするに違いないと期待しながら倒してみたのだが、残念ながら多分に漏れず微々たる報酬。

Sota4_2.jpg

それにしても、たった20ゴールドのみって…。
このゲームでの20ゴールドと言ったら、鍛冶関係のクラフトで最低一つは必要な石炭を、たったのひとつしか買えない額だ。
また、NPC商店の初級ヒーリングポーション一つが200Gであることを考えると、土エレ10体倒してようやく初級ポーション一つというのはあまりにも割に合わない。
こんなんわざわざ遠出してまで倒しにいく必要性は皆無だし、なんならSoltownの近所、初心者レベルの盗賊キャンプで賊8人を数秒で薙ぎ払った方が瞬間的な稼ぎ効率高いんだけど、このゲームのバランスマジでどうなってんだ。
クラフトの材料集めるのに多額のお金を必要とするのに、そのお金を稼ぐ手段がまともに無く、呆れるほどの牛歩なバランスに面倒臭さが爆発気味なので、クラフトはもうこの際諦めて、ひたすらモンスターを狩りつつ他プレイヤーの個人商店から装備その他必需品を買い揃えて遊ぶ方針に変えることにした。

Sota4_3.jpg

手始めに、今回砂漠で得られたドロップ品を全部NPC商店で売却してみたところ、1300Gになった。
これまでは、狩りで得られたアイテムからクラフト素材だけ銀行に預けて、残りの装備品などを店売りすることで200G前後の稼ぎだったが、大体6倍強である。
以前の6往復分と考えるとなかなか多い気もするのだが、ポーションたったの6個と考えるとかなり控えめな額にも見える。
この世界のバランスでは妥当な報酬なのかもしれないし、20ゴールドよりは幾分マシであるが、なんというか全然華がない。
スポンサーサイト