FC2ブログ
2018/03/16

落書き

gfeqrrqfgqeq.jpg

今でもたまに無性にコメディやギャグ漫画描きたくなったりするんだけど、俺自身が腹抱えて笑えるようなギャグやシチュエーション思いついて、実際にネームを描いて最終的に30ページ位のものが出来上がっても、その次の日に、そのネームを見返した頃には渾身のギャグシーンも真顔で反応してしまうほどの、前日との温度差が激しい問題が立ちはだかって最後までモチベーションが続かない。
特に漫画は手早く形にできるような文章などとは違って、コマ割りや全体の流れの調整のために何度も反芻しなくちゃならないため、この漫画が出来上がる頃にはこのネタも冷めた視線どころか死にたくなるレベルにまで落ちてるだろうな、という暗い気持ちが大きくなって最終的には最後まで楽しくできるいつもの落書きに戻ってしまう。
スポンサーサイト