FC2ブログ
2018/02/28

落書き

afqegqefqdageqqer.jpg
写実寄りの絵柄は未だに顔の描き分けができない。
特に横顔は、描きはじめはある程度の変化をともなった造形なんだけど、描き進めていくうちに自然と描き慣れたバランスに収束していき、不思議と最後は同じ顔になってしまう。

話変わって、アニメ斉木楠雄のサイ難の二期を引き続き見ているのだけど、3話がめちゃくちゃ面白くて腹抱えて笑ってしまった。
アニメに限らずコメディって大抵がクスリとする程度の笑いは多くとも爆笑することってめったにないのだが、斉木2期の3話に限ってはK点超えを果たした。
もともと全体的に面白い作品(コメディアニメはだいたい同じ印象を持つが)、こんなに笑ったのは昔やってたギャグマンガ日和のアニメ以来かもしれない。

ところで、SteamでセールになっていたPanzer Corpsというストラテジーゲームを購入した。
特にこれといった特徴は無いものの、昔ながらのWW2ターンベースストラテジーといった内容で、輸送や欠員補充などのシステムが簡略化されていて煩わしい操作が必要ないのが素晴らしい。
また、おそらくこの手のターンベースストラテジーでは昔ながらの一般的なUIではあるのだろうけど、俺がブログを始めるきっかけとなったSteel Panthers World at War(SPWAW)とインターフェースがそっくりで、ルールもさほど変わらないため非常にとっつきやすく遊びやすい。
一方で、このブログでも何度も書いているが、俺はそれほどミリタリー知識が無いため、戦史と照らし合わせて史実通りにプレイしたりといった突っ込んだ楽しみ方はできないのだけど、歩兵や戦車、各種砲や航空機などを駆使して、前線や防衛ラインを切り崩していく感じが大好きなため、ターンベースにかぎらずいろんなマニアックなWW2物のストラテジーを見つけては、つい手を出してしまう。

Panzercorp1.jpg

このPanzer Corpsを購入してから色々情報収集していくうちに知ることとなったのだが、Open Generalという、ほぼ同じような内容のオープンソースフリーゲームがあるようだ。
しかも動画や画像を見る限りは相当作り込まれているようで、既存の有料製品にも引けを取らないレベルに見え、「あれ?Panzer Corps買う必要なかったかも」なんて思ってしまうほど。

スポンサーサイト