FC2ブログ
2018/02/06

落書きと懐メロ

qfqegqrqeqeqrfqeqeqewgqewgfq.jpg

正面顔は油断するとたった数ドットのズレが、泡沫の濫觴となりてやがて全てを飲み込み瓦解せしめる崩壊の契機となりえんがために、気をつけないとマジやばくてパないから、なかなか突っ込んだところまで描き込めない。
モデルがいればまた違ってくるんだろうけど、このいつも描いてる顔のそっくりさんとかリアルにいないものか。

ところで、子供のころに親が車中で聞いていたような思い出深い音楽や、少年時代に触れた曲、さらにはノスタルジックな雰囲気の曲などをかき集めてYoutubeのプレイリストに突っ込んでいったら、強烈な懐旧の念にさいなまれて軽く死にたくなるという恐ろしいプレイリストが出来上がった。



中には一般的にみてもノスタルジックな曲はあるけど、基本的には俺の思い出が元となるプレイリストなので、死にたくなるのはおそらく俺だけである。
しかし、井上陽水の少年時代や武田鉄矢の少年期という曲を、少年の時に初めて聞いて大人になった世代なので、本来の懐古的な歌詞に、実体験としての懐古の念が伴って、相乗効果でマジヤバイ。パない。
それはそれとして、こういった一連の曲を「懐メロ」って言うと、とたんにチープで軽い感じがするから、この言葉嫌い。
スポンサーサイト