FC2ブログ
2018/01/11

落書きと遠近両用メガネ

817818465615404.jpg
grqgqgqrgqrhqrtqgqrhgqrq.jpg

ラフを描くスピードだけがどんどん上がっていく。
手前に向かってライフル系を構えたときのあらゆる点がしっくりこない。

ところで、CataclysmDDAの「近視」と「遠視」、それぞれ取得することで視覚にペナルティを受けるかわりに、初期能力の割り振りポイントが増えるネガティブ特性なんだけど、眼鏡さえあればペナルティ無効化できるおかげで地味に強いことに気がついた。
しかも、どちらかを取得すると初期装備に眼鏡が追加され、その上、両方同時に取得してもちゃんと遠近両用メガネを最初から装備してる親切っぷりで、実質的にはペナルティが無い状態で使用できるポイントだけ増やせる代物になってる。
普段はパルクール特性と能力値に振って、スキル等は初期値というのが基本的なキャラメイクだったけど、今回増えた分を近接戦闘系スキルに振ってみたら、序盤の生存率が5割増しくらいで上がってびっくり。
これまでゴーグル系のアイテムが壊れたことって一度も無いし、眼鏡も例に漏れなければ、もしかしたら眼鏡キャラ最強なんじゃなかろうか。

qgqrqrtqtqqrfqgqrfqqfq.png

そんなわけで、調子に乗って視力以外のネガティブ特性も取得してみた。
あまりサバイバルに大きく影響しないようなのをチョイスしていって、初期ポイントが増えたのは良いのだが、なんだかリアルの俺の欠点と似ているとというか、もろかぶりしている。
これに、寝坊助と正直者と平和主義と意志薄弱と整頓下手と溜め込み屋ともの覚えが悪いと腰痛と虚弱と醜悪を追加すればもう完全に俺だ。
というか俺、こんなにネガティブ特性持ってるのに初期のスキルポイント全然増えてないんだがどういうことだ?
もしかして、ポイント増えてるのに気付かず振り分けしないまま産まれてきちゃったとかかな。
ひょっとしたら、今もスキルポイント100ポイントくらい溜まってていつでも振り分けできる状態で、現実世界でスキル割り振り画面の出し方さえわかれば一気にレベルアップとかだったりしないかな。
なんて悲しいことを考えてしまうが、とにかくCataclysm DDAにおいて、これまで忌避していたネガティブ特性も、見方を変えると非常に心強い特技を得る足がかりとなるようだ。
スポンサーサイト