FC2ブログ
2017/12/27

落書きとタブレットドライバ

aerqrgreqgqegqbqhrqhqqefq.jpg

試しにディスプレイの明るさを一段階上げて、黒のグラデーションがしっかり階調として表示されつつ、白は白で潰れず表示されるようにコントラストを調整してみた。
ただこうすると今度は、本来2.2を標準としてるらしいガンマ値を大幅に超えて明るくなってしまうんだけど、絵を描く上ではこれまで通りにモニターガンマを2.2に合わせるべきなのか、グラデーションの階調がしっかり表示されるのを優先するべきなのか、さっぱりわからない。
どちらかといえば後者の方が描きやすいんだけど、その環境で描いた後に標準の明るさに戻すと今度は極端に暗い部分が出たりと、あちらを立てればこちらが立たず状態に陥る。
10年近く使ってるこのディスプレイを新調すれば両方立てることもできるのかもしれないが、ディスプレイとHDDの購入タイミングもよくわからないので、下手したらもう10年ズルズル行きそうな感じがする。

ところで新調といえば、今年は暖房設備を新調したからか、この時期にもかかわらずペンタブ握っているのが苦ではないほど手が温かいので嬉しい。
一方で問題もあって、もともと不安定なことで定評のあるワコムのタブレットドライバの不調が最近ひどい。
最低でも3日に1回、多い日で数時間おきに自分を見失う。

41414144444.png

ドライバが自分探し始めるたびに、タスクマネージャからプロセス消したりワコムのサービス再起動したりと非常に面倒くさい。
もうエラー出るのは仕様と諦めて、この際だから、プロセスの再起動処理を一発でできる環境に応じたバッチファイルかなにかを、ドライバ側でインストールのたびに用意して欲しい。
スポンサーサイト