FC2ブログ
2017/12/06

くんくんわんわと落書き

qfeqqfqefqgqeqfqefqfqe.jpg

fqefqgqeqefqegqefqefqefqefq.jpg



そういえば、映画「ミスト」のドラマ版がNetflixで配信されていたのだけど、果たして面白いのだろうか。
自分は以前に4話くらいまで「ながら見」したのだけど、いかんせん別作業しながらだったので話が頭に入ってこないし、自然と画面に惹きつけられるような山場も無いまま、気づいたらすでに4話になっていたくらい印象薄かったので、視聴を中止してしまった。
映画版は登場するクリーチャーそれぞれの不気味さや凶悪さがすごく気に入っていて大好きな作品なので、ドラマ版もしっかり見たらきっと楽しめるんだろうけど、最近は映画やアニメ見るにしても別作業してないと気がすまないから難しい。
そんなこんなで、今はNetflixの契約は解除し、再びDアニメと契約して前・今シーズンのアニメをいくつか見たりしてる。
コメディ大好きな自分は、今シーズンでは「しょびっち」が、前シーズンでは「はじめてのギャル」が楽しめたのだけど、最近のこういったコメディ作品ってぶっ飛んだ設定のものが多かったり、ヒロインがギャルだったり処女ビッチだったりと、ちょっとオーソドックスから外れた主軸なんかがすごく面白いなと思う。

ちなみに、下段の指差し棒を持ったキャラは、スターオーシャン1作目・2作目(のリメイク?)に登場するウェルチらしく、画像検索するといくつか画像が出て来る。SO4のウェルチとは、デザインがえらい違いである。
リメイク版だけのキャラなのか、もともといたのかはあまりに古くて記憶が定かではないのだが、リメイク版では仲間として一緒に戦ってくれるようだ。


SO4_8.jpg

引き続きプレイしているSO4は、ムービーごとに一つは窓から身を投げたくなるような恥ずかしいセリフが入ってるせいか、ちょっとプレイしただけでどっと疲れる。
上の画像のくんくんわんわとは、このリムルという新加入の不思議ちゃんキャラが使える呪紋であり、炎をまとった犬を召喚する技を指してのセリフなのだが、あまりにあざとい。
なんかもう、このゲームのキャラは大人の打算というか、こう言うキャラがお前らは好きなんだろといった押し付けがあらゆるところからにじみ出てる感じがして、ムービーを見るのがやや辛い。
世間ではリアルなモデリングとキャラ付けとのギャップが不和を生じる主因として言及されてるけど、そもそものキャラ付けがピーキー過ぎて、たとえもう少しアニメ寄りのデフォルメが効いたモデリングにしたとしても、まだ少し苦しいのではないかと感じる。
でも戦闘やシステム周りが面白くてやめられねぇ・・・。

SO4_9.jpg

第一印象が最悪だと、その後の言動もかなりバイアスがかかった状態で見てしまうものである。
貴様は出鼻からくんくんわんわでやらかしたのだから、もう何を言っても俺の心には響かねぇぞ・・・。
「おでこが床にゴッチンでIt's so painful, oh yeah!!フゥーーーーッ!!!!」くらいぶっ飛ばないと俺は考えを改めん。

SO4_10.jpg

会話ウィンドウに出て来る2Dリムルは例外である。普通に可愛い。
そう考えるとやはり、あまり洗練されていない3Dキャラモデルの造形や質感が、不協和音の大本と考えられているのも納得である。
このデザインを、アトリエシリーズのようなアニメ調で3D世界に落とし込んでいれば、きっとこのゲームはもっとプレイしやすいものに・・・少なくともムービーを見ている俺が衝動的に死にたくなるような事態は避けられたに違いない。
スポンサーサイト