FC2ブログ
2017/10/17

落書き

gqgfqeqgbqrgqgqrhq.jpg

SFCにレディーストーカーというゲームがあって、もともとはDQ4のアリーナとその取り巻きであるクリフト・ブライを主役に据えようとしていたが、大人の都合でそうはならなかったという作品。
昔遊んで凄く面白かった記憶があるんだけど、ある日を境にそのゲームカセットが家から忽然と姿を消し戻ってくることはなかった。
当時は窃盗癖のある同じ世代の子どもが盗み自慢をしたりするのを噂で耳にしたり直接聞いたりしていたので、今思えばそういったガキの犯罪行為に巻き込まれた可能性が高い。ただ、当時はその辺の意識が凄くゆるく、失くしたものだとばかり思っていたが、引っ越しを挟んでも出てくることがなかったので、盗まれてそのまま所有されたかゲーム屋に売られてしまったのだと考えるのが妥当だろう。
ちなみに、ポケモン青も同様にして、俺の手の届かないいずこかへ行ってしまったし、気付いてないだけで他にも盗まれた可能性の高いものが存在したかもしれない。

それとは別に、ゲームを貸した相手が返さないまま引っ越してしまうようなパターンもあったが、これは本当に偶然が重なって戻ってきたため今でも鮮明に思い出せる。
激突四駆バトルという作品なのだが、小学2年の時にI君に貸したものの、彼はそのままどこかへ引っ越してしまった。
しかし、小学6年になった夏休みのある日に、引っ越していった別の友達であるY君の家に、子供だけでバスなどを駆使して数人で遊びに行くという少し冒険じみた企画の時に、バスを下りた先の路上で本当に偶然ボール遊びしていたI君と出くわして、そのままゲームを返してもらったという思い出。



ちなみにこのソフトは、なぜかその後また忽然と姿を消すことになり、その行方はわからないままとなっている。
しかし、本当にゲーム絡みの思い出が多いなと、懐かしい気分に浸っているうちに気付いたのだけど、俺ゲーム絡みの思い出しか残ってねぇ!!!
スポンサーサイト