FC2ブログ
2017/09/05

落書きとTOME4

gwgwrtywywtwrtwq.jpg
線画から描くと頭の大きさが一回り小さくなってしまう。
頭の大きさって1ドット違うだけで印象がぜんぜん違ったりするから不思議。

ワコムペンタブレットのドライバーが何の脈絡もなくクラッシュすると、なぜか設定ファイルも巻き込んで全部台無しにしていく不具合、全然改善される気配が無いどころか伝統芸能的に世代を超えてずっと引き継がれてるけど、もはやどうしようもない仕様なのだろうか。
ちなみに、面倒ながらもいったんプロファイル設定を削除して、バックアップから設定を復元することで元通り使えるようになるし、それでも駄目ならPC再起動で大抵は直るという鉄板のトラブルシューティングがある。
とはいえ、そういった情報に疎い新規の人がこの問題に遭遇したら、気が気でないだろうなと想像してしまう。
もしかしたら、今この瞬間にも、買ったばかりのペンタブを操っていた折、ドライバーがクラッシュ!そして、あの時の俺みたいに半泣きになりながら、説明書読んだりネットで「ワコム ペンタブ すぐ壊れた」とか検索してるとしたら!!!!
あの時の俺みたいに!!!!

2017TOME4_1.png
CataclysmDDA以外のローグライクゲームがやりたくなったので、ちょっと遊んで積みゲー行きとなっていたTales Of Maj'Eyalを久々に遊ぶ。
期間を空けて改めてプレイしてみると、操作性など細かい部分までしっかり配慮されていてひたすら遊びやすい。
Caves of Qudもそうだけど、周囲を自動で探索してくれるキーがあったり、知りたい情報が知りたい時にしっかり表示されてるだけで、テンポの良さが段違い。
自動探索キーを連打していれば、マップ探索しつつのアイテム拾得も自動で、実際に操作するのは戦闘時のみとなると、もはやゲーセンのコインゲームやってるような感覚になってくる。
とはいえ、情報量の多さはこちらが上なため決して単調にはならないのが嬉しい。
スポンサーサイト