2016/10/31

10/30のツイートまとめ

MotioKasiwa

スワイプしてゴースト 👻👻👻 を退治! #ハロウィン #GoogleDoodle スコア:91190https://t.co/VG3hYVZiqx面白かった。ペンタブがゲームに役に立ったのはCrayon Physics以来だ。
10-30 21:01

スポンサーサイト
2016/10/30

Rytmik Ultimate



 以前Steamで購入したRytmik Ultimateという簡単作曲ソフト。
譜面で言うところの小節単位でメロディを編集して、組み合わせていくだけで音楽が出来上がるという優れもの。
作曲なんて以前のブログで作った「胃腸薬の歌」以来だけど、ちょくちょく起動したくなるくらい簡単に作れて楽しい。

すでに上記のホワポワした曲と、何かが足りない気がするけど眠いので完成ということにした曲と、高校時代に世の中の不思議を表現したいと思い立って携帯の着メロ編集機能で作った不穏なメロディのリバイバル版が出来上がって満足。



2016/10/24

落書きとCataclysmDDA

afqqerqetqtqq.jpg

catafaerqrqt.png

 数ヶ月前からチマチマとプレイしているCataclysm:DDAのデータがあるのだけど、街全体のゾンビを一層してしまってやることがないので、リアルタイムでここ1ヶ月ほどずっと拠点の設備強化に勤しんでいた。
といっても、日毎のプレイ時間が短いので大掛かりなものはできなかったけど、ソーラーパネルと蓄電池による発電施設と、備え付けの科学実験ユニットや冷蔵庫などの電化製品も確保し、さらに燻製ラックやかまど類なども完備させてしまって、ますます遠出する理由がなくなり、ただ生きるだけのゲームになりつつある。

そうこうしている間にも、新しいバージョンの開発版が続々とリリースされているし、どのタイミングで新バージョンに乗り換えるかいつも悩んでしまう。
2016/10/21

小さい秋が見つからない

fewqrewqrqtqq.jpg

 記事の傾向がゲームか落書きの二択だったので、少し世情を交えたり心情をあけっぴろげに表現した内容の記事も書いていこうと思ったのだけど、もうすでに息切れしてる。
やはり何年も続けていくうちに上記二択の傾向にシフトしていった過程を無理やり覆そうとしても、どうにもならないもののようだ。
ついでに、急激に寒くなって体がついていかない。秋はどこにいった。
2016/10/16

落書き

grwwtwrtwtwwtwtw.jpg

 同じ構図だったり角度をちょっと変えたりと試行錯誤した挙句、最終的に全部中途半端で投げ出すスタイルをずっと貫き通していることに我ながら驚いてしまう。
なんかこの部分の光の加減失敗したなとか、そもそもこれ全部失敗だなだとか、俺成功したこと無かった…といった葛藤が少しでもよぎると一気に最初から描き直したくなって、いつまでも完成しないまま落書きだけが溜まっていく。
きっと、飽き性だったり投げやりな死生観だったりそういった人間的に駄目な部分が後押ししているというか、足を引っ張っているに違いない。
もしも、上記のような葛藤が一切よぎらないほど完璧な偶然の上に成り立つストロークを積み重ねた先に完成が待っているのだとしたら、いくつかの部品を入れた箱を振り回して中身を取り出したら腕時計が完成していたくらいの奇跡を目の当たりにするようなもので、それは不可能に限りなく近い。
 一方で、以前のブログで書いたお絵描き講座の記事の中で自分はこう書き綴っていた。
あなたが完成したと思ったら完成なのです、と。
講座の内容は低レベルという床をぶち壊して、さらにその下を目指すようなコンセプトで、絵を描くどころか講座とは何か?から始めるような人を馬鹿にしくさった内容だ。
本当に絵を描こうとしている人間にとっては一切参考にならないものであったとはいえ、この完成と思ったら完成という言葉だけは決して無視することのできない私自身の言葉である。
それは裏を返すと、自身が完成と認められなければ未完成であるとも読み替えることができるので、いよいよ絵が完成するとはどういうことなのかといった、概念的な話にまで飛躍してしまい収拾がつかなくなる。

そこで、そういった過程を経て、完成未完成といった二元的な領域から抜け出し、完成もなければ未完成すら無い、ただそこで発生するだけの現象に過ぎないというスタンスを取っている体で、これらの中途半端な落書きをアップロードしているのだという言い訳を思いついたのだった。
2016/10/08

落書き

fweqrqwqfqqfqqfe.jpg

阿蘇山噴火したと聞いてビックリ。ついこの間も噴火していたような気もしていたけど、それは有珠山だったか。
原発事故やら地震やら大雨洪水台風と、人ごとではないのだけど、今最も天国に近い国だとか、日本で今災害がアツい!!とか書いて売り出せば、日本に来ようとしていた観光客が予定変更して他の国の観光売上に貢献するに違いない。
ある意味で、Cataclysmの世界観に限りなく近い国が今の日本じゃないだろうか。
油断するとゾンビのようにそこらじゅうで遭遇する同調圧力に食い殺されるし、放射性物質垂れ流してる場所があったり、火山灰やら先日の大雨などで被害を被った国産農作物の品薄によって、食卓もややサバイバルじみてくる可能性もあるし、あとは移民や難民どんどん受け入れればBanditsが徘徊して完璧ではないだろうか。
2016/10/05

落書き

eqerqtqqofqio.jpg

 落書き書いてアップロードするのが、なんだかんだでブログ更新するのに一番安定して継続できる。
絵のネタがCataclysmDDAしか無いのは相変わらずなんだけど、未だに更新され続けてるから飽きる気配が無い。
2016/10/04

落書き

qrqeqfafqewrq.jpg

 XCOM2を購入したが、あまり芳しくなかったユーザー評価(ちょっと前の話ではあるが)に反して、凄く楽しめている。
まだまだ序盤なので、運ゲーの要素が著しい局面をヒーコラ乗り越えていってるけど、現時点でも少しだけ育った狙撃兵がその真価の片鱗を垣間見せ始めていたりと、今後が楽しみ。